システム再構築コンサルティング

現存する貴社の情報システムを評価し、改修計画、再構築の必要性、再構築の基本計画を提案します。

情報システムは企業戦略に貢献してこそ、その存在意義があります。ブレイン・ハーツは、現行の情報システムを客観的に評価し、企業戦略に合致したシステム戦略・計画を提案・策定させて頂きます。

コンサルティングの流れ

経営戦略の理解
現在のお客様の業務フローやビジネスルールなどのヒアリングを経て、現状を把握分析した上で改善提案を提出します。
現行の情報システムの把握
現行の情報システムを分析し、①その強みと弱み、②経営戦略を達成するためのGAP要因、③情報システムのトータルコスト、を把握し、図式化(見える化)を行います。
業務改善方針を踏まえた情報システムの姿
経営戦略を達成するための業務改善方針を踏まえて、あるべき情報システム像を導き出し、図式化(見える化)を行います。
ギャップ分析から全体最適化像と情報システム基本計画構想案を策定
あるべき情報システムと現行の情報システムとのGAPを明らかにし、戦略上、業務上の優先順位を踏まえた全体最適化情報システム像と情報システムの基本計画構想案を策定します。
情報システムへのガバナンスの確立
情報システム化投資の判断基準、費用対効果のモニタリング、経営戦略への貢献度測定等、情報システムに係るあるべき情報システムへのガバナンスを確立するコンサルティング・支援を行います。

システム再構築コンサルティングに関する詳細については、右のボタンからお問合せください。